• 口座開設
  • お問い合わせ
  • いちよしメンバーズクラブログイン

公益財団法人 日本盲導犬協会

いちよし盲導犬の育成に注力!

いちよし証券は、2005年度から「公益財団法人日本盲導犬協会」への支援活動を継続的に行っています。具体的には「いちよしポイントサービス」を通じた当社お客様の寄付活動(ポイントサービスは、2013年3月で終了致しました。)当社からの定期的な寄付活動、そして当社の役職員による寄付活動です。

2009年度からは、“いちよし盲導犬”の育成に取り組んでおり、現在、5頭の犬が盲導犬としてデビューしています。

日本盲導犬総合センター
(富士ハーネス)で歩行練習中の
オルテガ(2009年10月撮影)

いちよし盲導犬 第5号 「ベリー」がデビューしました!

2017年7月、無事盲導犬デビューを果たしたベリーをご紹介します。

少し気が小さい面から、生活環境が変わったり、知らない人と多く接すると慌てやすかったり落ち着かなかったりする傾向がありました。
それらの気分の浮き沈みを読み取って、苦手なこともたくさん褒めてあげることで、ベリーはどんどん成長して自信をつけていきました。
そして皆様の応援のおかげもあり、2017年7月7日より、盲導犬としてデビューしました。

明るく元気で少し気が小さく、人と一緒にいるのが大好きな甘えん坊です。
使用者にべったり寄り添いつつも、よく周りに気を配っているので、誘導して欲しい場所等によく気が付き、集中して仕事をすることが出来ます。また、素直で行動がはっきりしているため、目が見えない方もベリーの意図がわかりやすく、コントロールしやすい点は非常に盲導犬として向いています。

ベリーの得意な事は角、段差、ドア、改札、椅子をみつけ誘導することや電車、バス等に乗り込む事です。
また待機(よく寝る)することも得意で、使用者がレストランで食事しているときや、公共交通機関等を利用しているときは、足元で寝てリラックスしながら待機しています。

ベリーとこれから一緒に歩かれる方は、盲導犬使用歴8年、ベリーで2頭目となる若い女性です。
平日は毎日歩いて通勤、退勤後や週末は趣味の水泳等の余暇活動へと非常に行動範囲が広く、ほとんど家にいないほど活動的な方です。
バスや電車等の交通機関を使った繁華な環境への外出も多いため、ベリーの活発且つ繊細な性格が非常にマッチしています。
この方とベリーが、今後様々な場所に行き、多くの素晴らしい出会いや経験をされることを心より祈っております。

(写真・文:日本盲導犬協会)

いちよし盲導犬

財団法人日本盲導犬協会とは

日本で最初に誕生した盲導犬協会で、設立は昭和42年8月10日です。公益財団法人日本盲導犬協会は、盲導犬の育成と視覚障がいリハビリテーション事業を通して視覚障がい者の社会参加を促進し、視覚障がい者福祉の増進に寄与することを目的に次のような事業を行っています。

1.盲導犬訓練施設の設置運営

2.盲導犬歩行指導員、盲導犬訓練士及び飼育管理員の養成

3.盲導犬育成に関する調査及び研究

4.視覚障がい者福祉諸団体との連携及び協力

5.視覚障がい者の社会的生活能力の改善・向上を図るための相談、指導、助言及び各種訓練

6.その他この法人の目的を達成するために必要な事

公益財団法人日本盲導犬協会ホームページ http://www.moudouken.net/index.php

商号等:いちよし証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第24号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会