「リスク・リターン」を考えた分散投資について

   「ベース資産」はポートフォリオの土台となる資産(守りながら殖やす資産)です。「投信ポートフォリオ」ではファンドラップや債券運用のファンド等、「株式ポートフォリオ」では資産株(長期保有に相応しい好配当かつ安定的な上場銘柄群)等の安定的な運用を目指す商品で構成されます。

   「アクティブ資産」はお客様のリスク許容度に応じてプラスアルファの運用益を目指す資産(積極的に殖やす資産)であり、投信ポートフォリオでは中小型株式ファンド等、株式ポートフォリオではリサーチに基づき選定された個別銘柄等で構成されます。この「ベース資産」と「アクティブ資産」を組み合わせることにより、お客様のご要望に応じたオーダーメイドのポートフォリオ構築が可能になるものと考えております。

「リスク・リターン」を考えた分散投資

「リスク・リターン」を考えた分散投資について