• 口座開設
  • お問い合わせ
  • いちよしメンバーズクラブログイン

ジュニアNISA

「ジュニアNISA」でお子様やお孫様の将来に向けた資産運用を。

  • 日本国内にお住まいの0〜19歳の未成年者が口座開設できます。
    (親権者等が代理で資産運用を行うことができます。)
    ※ジュニアNISAは口座開設後の金融機関の変更はできません。

  • 投資額からの収益(配当金や売買益等)はもちろん非課税。

  • 非課税期間はNISAと同じ、投資した年から5年間。
    ※売却はいつでも可能。

  • 投資上限額は、毎年80万円までです(5年間で最大400万円)。

  • 20歳以降は自動的にNISA口座が開設されます。
    ※「ジュニアNISA口座」で購入した投資額からの収益(配当金や売買益等)は「課税ジュニアNISA口座」に預入され、非課税枠の範囲内での再投資が可能です。これらは口座開設者が3月31日時点で18歳である年の1月1日以降、払出しが可能となります。

N I S AとジュニアN I S Aの比較

NISA ジュニアNISA
開設資格 満20歳以上の国内居住者 0歳~19歳の国内居住者
非課税投資枠 年120万円※1[5年で最大600万円]
(未使用分の翌年繰越は不可)
年80万円 [5年で最大400万円]
(未使用分の翌年繰越は不可)
対象商品 上場株式(ETF・REIT等含む)および公募株式投資信託等
投資可能期間 2014年~2023年まで 2016年※2~2023年まで
2024年以降は、20歳になるまで継続管理勘定にて非課税扱いで管理可能
(但し、新規買付は不可)
非課税期間 投資した年から最長5年間
金融機関変更 可能
NISA口座を開設する金融機関の変更は1年単位でしか行えません。(金融機関の変更をした場合には、複数のNISA口座を持つことになりますが、買付けができるのは各年につき一つのNISA口座だけです。)
不可
ジュニアNISAでは、原則として金融機関の変更が出来ません。金融機関を変更する場合は、既存の口座を廃止する必要があります。
払出し 払出し可能 18歳まで払出し制限あり
(要件外解約時は課税される)
口座開設手続 住民票とマイナンバー※3※4
の提出が必要
マイナンバー※4の提出が必要
(2016年1月より口座開設スタート)
運用口座の管理 本人 親権者等が代理

※1 2015年までの年間非課税枠は100万円です。

※2 ジュニアNISAは、2016年4月1日(ご精算期日分)から投資が可能となります。

※3 2016年よりNISA口座の開設手続きには、マイナンバーの提出が必要となります。

(既にお申込み・手続き中のお客様もNISA口座開設が2016年1月以降の場合はマイナンバーの提出が必要となります。)

※4 マイナンバーのご提出時に、本人確認書類をご提示いただく場合があります。

  

●詳しくは、支店アドバイザーまでお問合せください。

店舗一覧はこちら

  • NISA特別優待キャンペーン
  • NISA O&A
  • 証券業協会

本資料はNISAについて最新の税制に基づいて作成したものですが、情報の正確性・完全性を保障するものではありません。税制は将来変更されることがあります。税制に関する具体的な対策については所轄税務署や税理士等専門家にご相談ください。有価証券投資は経済動向や相場の状況の変化により損失を生じることがあります。商品ごとにリスクや手数料等の費用は異なりますので、契約締結前書面等をよくお読みください。また投資に関する最終判断・決定はお客様ご自身でなさるようお願いいたします。

商号等:いちよし証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第24号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会