• 口座開設
  • お問い合わせ
  • いちよしメンバーズクラブログイン

ディスクロージャーポリシー

基本方針

当社は、株主、お客様を始めとするあらゆるステークホルダーのために、当社の状況を的確かつ迅速に開示していくことが経営の重要課題であると認識し、金融商品取引法その他の法令・諸規則、ならびに当社のクレド*(経営理念・経営目標・行動指針)に則り、正確、公平かつタイムリーな情報開示に努めます。

開示基準

当社では、当社に関する重要な情報を、法令に基づく「法定開示情報」、金融商品取引所が定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下、適時開示規則)に基づく「適時開示情報」、当社の判断に基づく「任意開示情報」の3種類に分類しております。「法定開示情報」および「適時開示情報」に該当しない情報についても、投資判断に有用と思われるものについては、「任意開示情報」として積極的に開示を行います。

開示方法

情報の種類に応じて、金融庁提供の「EDINET(金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム)」または東京証券取引所運営の「TDnet(適時開示情報伝達システム)」に開示いたします。「TDnet」にて公開した情報は、速やかに東京証券取引所内「兜クラブ」(記者クラブ)に同一資料を投函するとともに、当社ホームページ上にも掲載いたします。また、「任意開示情報」についても、東京証券取引所内「兜クラブ」(記者クラブ)に資料を投函するとともに、当社ホームページ上に掲載いたします。

社内体制

当社では、情報開示に関する透明性・適正性・迅速性の確保や開示資料の作成、チェック機能をより充実させるため、情報開示会議を設置し、適宜開催することとしております。なお、当社は、内部者取引管理規程、コンプライアンスマニュアル等により法令遵守を徹底し、情報漏洩やインサイダー取引等の防止に努めます。

将来情報の取扱い

当社が公表する決算速報値や経営目標等は、開示時点で入手可能な情報からの判断あるいは仮定に基づき作成したものであります。したがって、今後の経済情勢や事業環境等の変化により、実際の業績と異なる可能性があります。

沈黙期間

当社は、各四半期決算の期末日から当該期間の業績開示までの期間を沈黙期間とし、当該期間は決算や業績の見通しに関するコメント及びお問い合わせへの回答を差し控えさせていただきます。また、沈黙期間中に発生・決定した業績に関する重大な情報につきましては、適時開示規則等に従って開示いたします。

*当社の経営理念(お客様に信頼され、選ばれる企業であり続ける)、経営目標(金融・証券界のブランド・ブティックハウス)、行動指針(感謝・誠実・勇気・迅速・継続・Long Term Good Relation)のこと。

商号等:いちよし証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第24号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会