「お客様本位の業務運営」の定着に向けた取組み
COMPLIANCE POLICY

2021年6月30日

印刷用のPDFはこちら

いちよし証券株式会社(以下、「当社」といいます。)では、2017年6月に「お客様本位の業務運営をより 一層推進するための方針」を公表しています。
また、その取組み状況について、各種のKPI(計数指標)に基づき、状況を確認・分析を行い、お客様への対応や業務運営に活用しています。

この度、当社の取組みについて、より具体的に分かりやすく「見える化」を促進するために、2021年3月末基準の「「お客様本位の業務運営」の定着に向けた取組み」を更新いたしました。

「お客様本位の業務運営をより一層推進するための方針」

当社の社章とロゴのシンボル・ストライプは、「いちよしのクレド」の経営理念や経営目標の実現に向けてのシンボルです。
お客様それぞれのご要望やご相談に対してお役に立つことで「安心」「信頼」していただき、『お客様、一人、一人の「いちばん」』になり、末永くお付き合いいただける企業でありたいという、私たちの志と思いの象徴です。

『いちよし基準』の実践を確認するための4つのKPI

1. 預り資産の推移

「預り資産」はお客様からの信頼のバロメーターであり、当社の基礎体力のバロメーターと位置づけています。1990年代から、預り資産を増大させるということは、「信頼」の積み上げであるという事から継続して取組んでおります。

預り資産の推移
2. コストカバー率の推移

コストカバー率の向上は当社の経営の安定化につながり、お客様の最善の利益、お客様に安心して末永くお取引いただける事につながると考えております。

コストカバー率の推移
3. 資格保有者の推移

専門分野の知識を取得し、お客様のお悩みに包括的にアドバイスができるよう役職員のスキル向上をバックアップしています。近年では高齢者層のお客様ニーズにお応えできるよう「シニアライフ相続アドバイザー資格」の取得者拡大を目指しています。

資格保有者の推移
4. お問い合わせ件数と苦情の推移

お客様からの声を真摯に受け止め、商品の選定やサービスの改善につなげています。

お問い合わせ件数と苦情の推移

「お客様本位の業務運営」をより一層推進するための取組み

方針2 「お客様の最善の利益」を図るべく、誠実・公正に業務を行います

当社は、お客様の最善の利益を図るため誠実・公正に業務を行うために、「お客様のためにやらないこと」「お客様のために為すべきこと」を、当社の企業文化として定着するように努めています。

具体的な取組み状況

「T-Port」を活用した資産運用のご提案

方針3 「お客様の利益を損なわないため」に利益相反を適切に管理します

当社は、お客様の利益を損なわないために、利益相反行為を排除いたします。利益相反を管理する部署は、各部署との情報交換を定期的に行い、お客様との利益相反の可能性を把握し適切に管理します。

具体的な取組み状況

当社の公募投信残高と自社グループ商品の推移

方針4 「お客様にご負担いただく手数料」を明確化します

当社では、お客様にご負担いただく手数料について、透明化を図り、わかりやすく丁寧な情報提供に努めています。
手数料については、「注文執行コスト」「運用期待値」「アフターフォロー」「サービス」の内容と比較して、合理的なものであることが重要と考えています。その上で、実質的なコストを総合的に勘案し、合理的な水準を決定し手数料をいただいており、さらにこれをお客様にわかりやすくご説明しています。当社が商品提供会社から手数料を受け取る商品の場合には、その手数料についてもご説明いたします。

具体的な取組み状況

リスク・手数料等説明ページのご案内

方針5 「重要な情報」をわかりやすくご説明します

当社は、お客様に対して販売・推奨する商品やサービスについて、適切な投資判断をしていただく為に「リスク度」「運用期待値」「手数料」等、重要な情報について商品毎に説明いたします。その際には、お客様の「取引経験」「知識」「ご資産の状況」「ニーズやご意向」といった適合性を十分に考慮し、わかりやすくご説明します。

具体的な取組み状況

「リスク・リターン」を考えた分散投資のご提案
「安心」してご投資いただく為の商品管理
業界トップのリサーチ力の提供
中長期にわたって商品を保有していただく為のアフターフォロー
幅広く商品を比較

方針6 「お客様にふさわしい」商品やサービスをご提供します

当社は、「お客様に信頼され、選ばれる企業であり続ける」という経営理念を掲げています。そのために、常にお客様の立場に立ち、投資方針、投資目的、投資経験等やライフプランを踏まえてお客様にふさわしい商品やサービスの提供に努めて参ります。

具体的な取組み状況

「資産を保全するため」のサービス ドリーム・コレクションの提案
「お客様の声」を信頼向上につなげる
「重要情報シート」を利用した商品のご提案

方針7 「お客様本位の業務運営」の職員に対する適切な動機付け

当社は、お客様本位の取り組みを継続的に実施し、その実効性を確保するため、職員に対し動機付けをするための取り組みを行っています。

具体的な取組み状況

業績評価体系
新制度について
コンプライアンス態勢の強化
充実した研修制度

顧客本位の投信販売における外部評価

<評価>

◆投資販売においての格付投資情報センター社 (R&I) による評価

当社が投資信託の販売において「顧客本位の業務運営」を適正に実践しているかを中立的な立場から評価していただきました。

経営陣の強いリーダーシップの下で、「クレド」を社員に共有し顧客本位の業務運営を推進していることや、これまでの「売れる商品でも、売らない信念」に加え、「お客様独自のオーダーを仕立てる信念」でお客様ニーズに基づくポートフォリオ提案を行っていることなどが高く評価され、2020年の調査において「A+」から「S」評価に引き上げられました。

当社は、「お客様に信頼され、選ばれる企業であり続ける」という経営理念を基本とし、常にお客様の立場に立ち、お客様のニーズに合った質の良いサービス、情報や商品を誠実に提供し、当社を信頼して資産運用のアドバイザーとして選んでいただけるよう尽力していきます。
そして、「安心」して末永く、何世代にもわたってお付き合いいただける会社を目指しています。
その為にも、この「お客様本位の業務運営をより一層推進するための方針」について、常に確認と見直しを行いお客様本位の業務運営を徹底して参ります。
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
PAGE TOP