いちよしのNISANISA

いちよしのNISA

「NISA」とは

「NISA」とは、日本国内にお住まいの20歳以上対象の「少額投資非課税制度(日本版ISA)」の愛称です。個人投資家の中長期の資産運用を応援します。

「NISA」のポイント

ポイント 1配当金や売買益等が非課税

上場株式等や公募株式投資信託の配当金や売買益等が非課税となります。

ポイント 2少額から始められる

まとまったお金がなくても、毎月一定額を積み立て、自分のペースで投資をスタートできます。

ポイント 3非課税期間は5年間、年間120万円まで

投資をした年から最大5年間、非課税の取扱いを受けられます。

「NISA」活用例

NISAの非課税のメリットを受けながら、将来の資産づくりをしませんか。

教育資金、生前贈与、住宅&結婚資金

NISAに関するご留意事項

  • NISA口座開設は日本国内にお住まいで、口座開設年の1月1日現在で20歳以上の個人の方が対象です。
  • 現在、証券会社に「特定口座・一般口座」をお持ちでも「NISA口座」を開設できます。
    ただし、現在お持ちの口座にお預けの上場株式や株式投資信託等をNISA口座に移すことはできません。
  • NISA口座は、原則1人1口座。NISA口座を開設する金融機関の変更は1年単位でしか行えません。(買付けができるのは各年1つのNISA口座のみです。)
  • NISA口座の利用限度額は1人年間120万円(買付代金)です。非課税枠の未使用分を翌年へ繰り越すことはできません。
  • NISA口座で購入された上場株式や株式投資信託等は、いつでも売却できます。
  • NISA口座で一度利用した非課税枠の再利用はできません。ただし、翌年1月以降であれば、新たな非課税枠により120万円まで上場株式や株式投資信託等の買付けができます。
  • NISA口座の損失は、NISA口座以外(一般口座や特定口座)で保有する有価証券の売買益や配当金等との損益通算はできず、その損失の繰越控除(3年間)もできません。
  • NISA口座で保有している上場株式等の配当金を非課税にするためには、配当金の受取り方を「証券会社で受取る方式(株式数比例配分方式)」にする必要があります。
  • NISA口座で保有している上場株式等の配当金を非課税にするためには、配当金の受取り方を「証券会社で受取る方式(株式数比例配分方式)」にする必要があります。
  • NISA口座の開設にはマイナンバーの登録が必要です。

「NISA」主な投信ラインナップ

詳しくはこちら

詳しくは、支店アドバイザーまでお問合せください。

店舗一覧はこちら

本資料はNISAについて最新の税制に基づいて作成したものですが、情報の正確性・完全性を保障するものではありません。税制は将来変更されることがあります。税制に関する具体的な対策については所轄税務署や税理士等専門家にご相談ください。

有価証券投資は経済動向や相場の状況の変化により損失を生じることがあります。商品ごとにリスクや手数料等の費用は異なりますので、契約締結前書面等をよくお読みください。また投資に関する最終判断・決定はお客様ご自身でなさるようお願いいたします。

PAGE TOP