いちよし相続ガイド道標ーみちしるべーGUIDANCE ON INHERITANCE

相続基礎知識 改めて相続とは

相続の開始

相続は死亡により開始します。

相続で財産を取得できるのは、誰?

相続発生で相続人になる可能性があるのは以下の方々です。相続は、血縁者が対象です。

これら民法で規定された相続人を「法定相続人」といいます。それぞれの相続人の間には順位があります。ただし配偶者はいつでも相続人です。分割の割合は以下のとおりです。(民法上の規定)

配偶者 父母 兄弟姉妹
配偶者と子 1/2 1/2
配偶者と父母 2/3 1/3
配偶者と兄弟姉妹 3/4 1/4
※子・父母・兄弟姉妹は複数人いる場合は相続分を均等分割します。
※子が死亡の場合は孫が、兄弟姉妹が死亡の場合は甥・姪が代襲相続します。
PAGE TOP