いちよし相続ガイド道標ーみちしるべーGUIDANCE ON INHERITANCE

相続基礎知識 相続税について

相続税は人の死亡に起因する財産の移転に着目して課される税金で、民法の「相続」を前提としており、所得税の補完、富の再分配といった機能があります。

基礎控除とは

相続に際し、相続財産から一定の金額を控除することができます。
これを基礎控除といいます。基礎控除後、なお、相続財産が残っていた場合、その残額に対し相続税が課税されます。

現在の相続税の基礎控除(平成26年12月末まで)5,000万円+1,000万円×法定相続人の数
改正後の相続税の基礎控除(平成27年1月より)3,000万円+600万円×法定相続人の数
PAGE TOP