第66話 軍事技術の平和利用と投資
(その2)

2017.08.30

株の神様に投資の本質を教えてもらっているTさんは、奥さまのA子さんや高校生の娘Y、中学生の息子Sにも、「生きる力」や「考える力」の一環として、そのポイントをわかりやすく伝えています。IoTやAI、自動運転等、今後成長が期待される投資分野の技術の多くが、もともとは軍事目的だった話から、それらの技術を平和利用しようとしている企業を応援するための投資が話題となり、事例を調べてみようということになりました。


S:僕は人工衛星の民間利用を進めている企業を見つけたよ。びっくりしたけれど、人工衛星って、国がたくさんのお金をかけて作って飛ばすものだとばっかり思っていたけど、小さな人工衛星だと民間企業で安く作ることもできるんだって。その手軽さを利用して、衛星から得られる情報や画像を必要とする企業に提供したり、他の企業のサービスと組み合わせて新しいビジネスを作ろうとしている会社があったよ。例えば、船の安全な航行のための情報を、大きな人工衛星に比べて格安で提供できるんだって。

A子:それは、すごく夢のある話ね!

Y:私は、世界で流行する商品を日本にいながら手軽に購入できるサイトを運営している会社を見つけたわ。パリ限定発売のブランド品とか、日本未入荷のニューヨークの服なんかを買えるの。世界135カ国に在住する約9万人の個人バイヤーが、自分のセンスや経験をもとにオススメの商品をサイトに出品してるんだって。利用者は気に入った商品を見つけたらクレジットカードやコンビニなどで代金を支払うと、数日後には商品が家に届くの。すごくない!

A子:それ、ママもすごく興味がある!よくある個人輸入サイトだと「写真と実物が違う」「お金を払ったが商品が届かない」といったトラブルが多いと聞くけど、そのサイトはそういう問題がないのかしら?

T:パパは実はその会社の株を少し持っているんだけど(笑)、この会社は売り手と買い手の間に入り、商品をチェックしたり、代金決済を代行したりするんで、買い手からみたトラブルが回避できるところがポイントなんだ。商品に問題があれば補償してくれる。

S:お姉ちゃん、でも、そのサービス、軍事技術に関係がある?

Y:へへ(笑)、あのね、ロケットで調べて検索していたら、数年前にこのサイトの運営会社がロケットという名前がつく会社を買収したからでてきたの。

T:まあ、あたらずも遠からず(笑)。そのサイトを見るために使うPCや携帯電話、それにインターネットは軍事技術から発展したと言われているからね。

Y:そうよ!それに、世界中のモノを手軽に買えるようになれば、お互いの国の良いところを知って、平和に近づくと思うわ。

T:そうだなぁー、新しい技術を使って、平和的に利用を進める企業を応援することも大事だけれど、一番大事なのは世界中の人が互いを知って、同じ人間同士殺しあったりしてはいけないという考えを共有することかもしれないね。今度は、SNS以上に、世界中の人がさらにつながるようなサービスを考えている企業を調べてみようか?

Y&S:パパ夏休み、もう終わりだよ(笑)

Tさんは、株や投資のことから世界や未来について子供に考えてほしいと思いつつ、子供たちから学ぶことも多いんだなと嬉しくなりました。

(この項おわり。次回「ロボット×AIと投資」9/6掲載予定)

PAGE TOP